出退勤打刻自動化に活用したいキングオブタイムのセキュアログイン

 公開日:2022年6月20日

容易・低コストに導入できるクラウド型勤怠管理システム「キングオブタイム」をご存じでしょうか。

従来型のタイムレコーダーや紙のタイムカードを使用したアナログな勤怠管理には、「集計作業が面倒」「不正打刻」「タイムカードが必要」などの問題点がありました。

それらの問題点を解決するために、近年クラウド型勤怠管理システムが普及しています。

キングオブタイムは、クラウド型勤怠管理の代表的なシステムのひとつです。

今回紹介するのはキングオブタイムの出勤打刻方法のひとつであるセキュアログインで、従業員各自のパソコンのWindowsログオン・ログオフが自動的に出退勤打刻となり、日々の打刻を自動化し、打刻漏れを防ぐことが可能となります。

キングオブタイムとは

キングオブタイムは16年の歴史ある勤怠管理システムで、充実したサポート体制とシステム面の安定性(動作速度・セキュリティ)を兼ね備えています。

勤怠に関わる様々なコストの削減が簡単に実現できる高機能な勤怠管理システムでタイムカードを自動集計します。

キングオブタイムを導入することで、これまで手で行っていた、勤怠管理の集計や給与ソフトへの手入力、タイムカードの作成などの事務作業工数を減らすことができ、大幅な工数・コスト削減も可能です。

また、使用の面や、システム面で分からないことがあっても、動作環境や運用体制などに関して幅広くサポートが受けられるので安心です。

キングオブタイムセキュアログインのメリット

セキュアログインは、キングオブタイムの出勤打刻方法のひとつで、各自のパソコンのWindowsログオン・ログオフが自動的に出退勤打刻になり、サービス残業の抑制や正確な勤務時間を把握することができます。

セキュアログインを採用するメリットは以下の2点になります。

  • Windowsのログオン・ログオフが打刻情報になるため、打刻忘れを防ぐことが可能
  • 生体認証など本人確認可能なデバイスと組み合わせることでセキュアな認証と打刻を実現することが可能

セキュアログインでは、下記認証方法を選択し、一要素だけではなく二要素で組み合わせて認証させることも可能です。

  • Windowsパスワード
  • 顔認証
  • 指ハイブリット認証(指紋+指静脈)
  • ワンタイムパスワード

まとめ

キングオブタイムの出勤打刻方法のひとつであるセキュアログインで、従業員各自のパソコンのWindowsログオン・ログオフが自動的に出退勤打刻となり、日々の打刻を自動化することが可能となります。

COMIT HRでは、今回紹介したキングオブタイムをはじめ、企業様の課題やニーズに合った人事SaaSシステムをご提案します。

また、人事SaaSシステムだけでは解決できない部分をBPOと組み合わせ、人事BPOサービスとして、人事・総務・情報システムご担当者様の課題解決をお手伝いいたします。

 

是非お気軽にお問い合わせください。

\ お悩み中の人事・総務・情報システム部の方必見! /

お悩み中の人事・総務・
情報システム部の方必見!

オンライン上で相談可能

オンライン上で
相談可能

オンライン個別相談ページはこちら

記事監修者

COMITHR導入コンサルタント 林 啓子

10年の人事経験を活かし、クライアントの課題、目指す目標に寄り添ってサポートを行う。好きな偉人は「上杉鷹山」

カレンダーからお時間を選ぶだけで、COMIT HRのコンサルタントに、
お客様のお悩みを相談できます。
人事・給与システムの移行給与アウトソーシングをご検討されている
方のために、COMIT HRのサービス概要導入事例を解説しています。
御社の人事サービスコストを診断できます。※所要時間1分
お電話でのお問い合わせ

03-5405-7996

(受付時間:平日9:00~17:00)

メールでのお問い合わせ