従業員サーベイは人事の課題の抽出に効果的!効率化の方法と解決の方策を紹介

 公開日:2022年9月28日

人事課題の解決は従業員のパフォーマンスを最大化し、高いエンゲージメントを獲得する上で欠かせません。
しかし、具体的な課題を抽出し、優先度の高さに応じて解決の施策を進めること自体が大きな課題になっていることもよくあります。
従業員サーベイは人事の課題の抽出と解決に効果的な方法です。
この記事では従業員サーベイを効率的に実施して人事課題を的確に解決する方策を紹介します。

1.人事課題の抽出の必要性と従業員サーベイの役割

従業員サーベイは人事課題の抽出をする上で大きな役割を果たします。
企業では以下のように多様な人事課題の解決が求められている状況がありますが、現場での不満や業務効率に深刻にかかわっている項目は異なります。

・新卒採用や中途採用による優秀な人材の獲得と確保
・働き方の変化への柔軟な対応
・人材開発と育成に有効な研修の実施

厚生労働省による一般職業紹介状況についての公開資料では有効求人倍率は1.2倍程度を推移していて人材獲得が難しい状況が続いていることが示されています。
また働き方改革に伴うリモートワークの増加によって、対面コミュニケーションの不足に対する不満が大きくなっています。HR総研による調査では社内コミュニケーション課題を抱えている企業が7割以上を占めています。
自社で何が大きな課題になっているかを見極めるには従業員の声を聞くことが大切です。
従業員サーベイはアンケートなどの調査を通じて従業員の意見や不満を確認できる方法なので、人事課題の抽出に適しています。

2.従業員サーベイの実施状況と課題の抽出・解決における必要性

人事課題を把握する方法として、大企業では従業員サーベイ、中小企業ではヒアリングが主流です。
HR総研による「人事の課題と社員サーベイの活用」の調査では大企業の52%が従業員サーベイを実施していますが、中堅企業では25%、中小企業では12%しか行っていないと報告されています。
中小企業ではヒアリングや日常会話からの推測に基づいて人事課題を抽出しているのが実態です。
ただ、ヒアリングは管理職や特定の社員だけを対象とすることが多く、全体の意向を反映できるわけではありません。
匿名性もないため、本音を聞き取れないリスクがあります。
また、ヒアリングをしただけでは従業員の満足度は向上しません。
フィードバックによってサーベイへの参加によるメリットを得られたと実感してもらうのが重要になります。
従業員サーベイをして集計結果をデータとして蓄積して公表し、必要に応じて個別にフィードバックをすると定着率も向上します。

3.従業員サーベイを効率化する2つの方法

従業員サーベイを実施する際の課題として、目的に合う調査方法の選定と設計をすることが挙げられます。
人事担当者の負担も大きくなることから、効率化する仕組みを取り入れるのが重要です。
従業員サーベイを人事課題の抽出・解決に効率的に活用するには2つの方法があります。
両者を同時に利用するとさらに効率化が可能なので、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

従業員サーベイシステムの導入

従業員サーベイシステムを利用するのが効果的な方法です。
システム上で従業員にアンケートに回答してもらい、自動集計して分析できると効率的に従業員サーベイができます。
定期的にアンケートを配信し、データを集計して掲示変化から人事課題の抽出や解決状況を把握することもできるので長期的に有効活用できる方法です。

人事アウトソーシングの活用

従業員サーベイをするには人事アウトソーシングが有効です。
第三者機関に実施してもらうことで、客観性と匿名性のあるサーベイにできるからです。
また、人事担当者が調査方法の設計や実施、データ集計やフィードバックなどの負担をせずに済みます。
アウトソーシングをして従業員サーベイの業務を一通り依頼すると効率的に人事課題の抽出と解決ができます。

4.まとめ

人事の課題を抽出するのは従業員のパフォーマンスや定着率の向上に大きな効果を発揮します。
従業員サーベイに基づいて、フィードバックをしながら従業員の要求に応じていくと効率的な対応ができます。
従業員サーベイをするにはシステムの導入とアウトソーシングが有効です。
COMIT HRではjinjerによる効率的なSaaSサービスによる従業員サーベイの効率化をサポートしています。
サーベイの設計やヒアリングの対応などのアウトソーシングも受けていますのでぜひご相談ください。

記事監修者

渡邉 大介

InfoDeliver COMIT HR事業ユニット
渡邉 大介(Daisuke Watanabe)

大学卒業後、大手新聞社、IT企業にて20数年間、人事・総務部門で給与計算、労務管理、社会保険など幅広く勤務してきました。人事業務のアウトソーシング導入・運用のプロジェクトマネジャーとして、企業様の課題解決に注力いたします。これまで培った知識と経験を活かし、皆さんに様々な情報をお伝えしていきたいと思います。

\ お悩み中の人事・総務・情報システム部の方必見! /

お悩み中の人事・総務・
情報システム部の方必見!

オンライン上で相談可能

オンライン上で
相談可能

オンライン個別相談ページはこちら
カレンダーからお時間を選ぶだけで、COMIT HRのコンサルタントに、お客様のお悩みを相談できます。
人事・給与システムの移行や給与アウトソーシングをご検討されている方のために、COMIT HRのサービス概要と導入事例を解説しています。
御社の人事サービスコストを診断できます。※所要時間1分
ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ

03-5405-7996

(受付時間:平日9:00~17:00)