電子帳票

読み方

でんしちょうひょう

用語解説

企業が経営状態を把握していくうえで必要なのが帳票です。簡単に言えば、従来は紙ベースで管理していた「仕訳帳」「総勘定元帳」「現金出納帳」などをデジタルデータで管理しようということです。ペーパーレス化が最大の目的ですが、データをいつでもどこでも様々なデバイスから容易に情報へアクセスできるメリットがあります。

電子帳票の使用例

電子帳票システムを導入すれば、紙の使用量が削減されるだけではなく、人的記入ミスなどもなくなるメリットがある。

電子帳票の関連語

電子帳票システム

電子帳票のGoogleトレンド検索結果

記事監修者

COMITHR導入コンサルタント 林 啓子

10年の人事経験を活かし、クライアントの課題、目指す目標に寄り添ってサポートを行う。好きな偉人は「上杉鷹山」

COMIT HRについて

DX(デジタルトランスフォーメーション)が世間で話題になっている中、何から始めれば良いかわからない方も多いかと思います。 COMIT HRは、20年以上の実績を持つ人事が展開する、HRクラウド型システムの導入サポート、および運営を行うサービスです。

その他の用語はこちら

カレンダーからお時間を選ぶだけで、COMIT HRのコンサルタントに、お客様のお悩みを相談できます。
人事・給与システムの移行や給与アウトソーシングをご検討されている方のために、COMIT HRのサービス概要と導入事例を解説しています。
御社の人事サービスコストを診断できます。※所要時間1分
ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ

03-5405-7996

(受付時間:平日9:00~17:00)