ISAE 3402

読み方/英語

アイエスエーイー3402/ISAE 3402

用語解説

ISAE3402とは、国際監査・保証基準審議会による国際保証業務基準(International Standard on Assurance Engagements)第3402号「受託会社の内部統制に関する保証報告書」の略であり、アウトソーシング事業者は、独立した第三者である監査人からISAE3402 を取得することにより、受託業務(信託財産運用・保管、給与計算、ITアウトソーシング等)に係る内部統制の信頼性を高め、セキュアな情報基盤の構築が可能になります。国際会計士連盟(IFAC)の国際監査・保証基準審議会(IAASB)が、2009年12月に公表。

また、ISAE3402には、タイプ1、タイプ2の2種類があります。

種類保証内容
タイプ1(一時点の)「内部統制の整備状況」のみを保証
タイプ2(一定期間の)「内部統制の整備、及び運用状況」を保証

ISAE 3402の使用例

  • ISAE3402は、日本では信託銀行などの金融機関や、生命保険会社などの企業で数多く作成されています。
  • ISAE3402を定期的に作成し、委託会社に開示することによって、業務の評価方法の一つとして報告書が利用されています。

COMIT HRについて

DX(デジタルトランスフォーメーション)が世間で話題になっている中、何から始めれば良いかわからない方も多いかと思います。 COMIT HRは、20年以上の実績を持つ人事が展開する、HRクラウド型システムの導入サポート、および運営を行うサービスです。

その他の用語はこちら

カレンダーからお時間を選ぶだけで、COMIT HRのコンサルタントに、
お客様のお悩みを相談できます。
人事・給与システムの移行給与アウトソーシングをご検討されている
方のために、COMIT HRのサービス概要導入事例を解説しています。
御社の人事サービスコストを診断できます。※所要時間1分
お電話でのお問い合わせ

03-5405-7996

(受付時間:平日9:00~17:00)

メールでのお問い合わせ