IT人材戦略

読み方

あいてぃーじんざいせんりゃく

用語解説

企業を成長に導くITの戦略を立てる上で、IT人材の存在は不可欠です。IT人材とはITを目的に合わせて使いこなし情報システムの導入をするなど「ITを活用できる人材」とソフトウェアを開発するなど「ITを開発できる人材」との二つの役割を指しています。「ITを活用できる人材」の一例としては、プログラマーやシステムエンジニアなどが含まれます。IT人材戦略とは、企業における経営計画のなかでITの導入運用計画の策定をするとともに、このIT人材をどのように確保・育成するかが鍵となっています。またIT人材不足が深刻化している昨今、経済産業省でもIT人材の育成・確保に向けてその対策を講じており「知識・技能の向上を目的とした国家試験の実施」「支援士制度の導入」「人材育成支援ツールの高度化・普及に向けた環境整備」などが重要な要素となっています。

IT人材戦略の使用例

IT人材戦略を考えるうえで、一番の問題は有能なIT人材をいかに確保するかということであろう。

IT人材戦略の関連語

デジタル人材

IT人材戦略のGoogleトレンド検索結果

期間中にお問い合わせ・オンライン個別相談・資料ダウンロードを期間中に申し込まれた方

5名様に抽選で当たる!メガネスーパー全店舗・オンラインショップで使える10,000円分の割引クーポンプレゼント!

COMIT HRについて

DX(デジタルトランスフォーメーション)が世間で話題になっている中、何から始めれば良いかわからない方も多いかと思います。 COMIT HRは、20年以上の実績を持つ人事が展開する、HRクラウド型システムの導入サポート、および運営を行うサービスです。

その他の用語はこちら

カレンダーからお時間を選ぶだけで、COMIT HRのコンサルタントに、お客様のお悩みを相談できます。
人事・給与システムの移行や給与アウトソーシングをご検討されている方のために、COMIT HRのサービス概要と導入事例を解説しています。
御社の人事サービスコストを診断できます。※所要時間1分
ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ

03-5405-7996

(受付時間:平日9:00~17:00)