プロセスマップ

読み方/英語

プロセスマップ/ぷろせすまっぷ/Process map

用語解説

プロセスマップは、組織内における業務フローや、全体の業務の階層を図示して可視化されたもの、及びその手法のことです。

プロセスマップは、業務手順や仕事の内容がただ可視化されただけではなく、業務プロセスにおける複雑な係わり合いが可視化されることで、つながりの中に潜んでいる問題点を発見する利点があります。

また、プロセスが可視化されることで共通認識の醸成を促進するメリットもあります。現場における様々な課題に対して、部門外の人たちとの相互のコミュニケーションが可能になりまり、対応策の検討のスムーズ化から改善スピードの向上効果を生みます。

プロセスマップは、基本「丸」、「四角形(角丸)」と「菱形」、そして「線」で構成されています。「丸」はプロセスの開始、中間、終了を意味し、「四角形」は作業を意味します。そして「菱形」は条件分岐を、「線」は各図形を繋ぎ業務プロセスの流れをそれぞれ意味しています。

COMIT HRでは業務移管時に各業務のプロセスマップを作成し、業務移管後の業務フローを可視化します。また、業務移管後のオペレーションはこのプロセスマップに基づいて運用し、処理精度の高いサービスを提供しております。

プロセスマップの例

プロセスマップの使用例

  • プロセスマップはプロセスの関係性を直感的に把握できます。
  • 業務を遂行するために適切なプロセス マップ 手法が必要であることを認識し始めています。

BPRのGoogleトレンド検索結果

COMIT HRについて

DX(デジタルトランスフォーメーション)が世間で話題になっている中、何から始めれば良いかわからない方も多いかと思います。 COMIT HRは、20年以上の実績を持つ人事が展開する、HRクラウド型システムの導入サポート、および運営を行うサービスです。

その他の用語はこちら

人事・給与システムの移行給与アウトソーシングをご検討されている
方のために、COMIT HRのサービス概要導入事例を解説しています。
御社の人事サービスコストを診断できます。※所要時間1分
お電話でのお問い合わせ

03-5405-7996

(受付時間:平日9:00~17:00)

メールでのお問い合わせ

COMIT HRのサービスについてさらに詳しく >
COMIT HRの3つの特徴 >
お客様の声 >

お問い合わせはこちらから